食材宅配にハマって33社試してみた

【ソーダストリーム体験談】デメリットもあるけどコスパ最高

炭酸水が手軽に自宅で作れると人気のソーダストリーム。

炭酸水が500mlあたり18円で作れるコスパのよさで、炭酸飲料・ビールの代わりに飲む人やお酒を炭酸で割る人から人気です。

今回はソーダストリームを5年使ったぼくが、特徴やメリット・デメリット、どの機種を買えばいいか体験談を交えながら解説。

この記事を読めば、ソーダストリームが自分に合っているかどうかが分かります。

すばる
すっごく気に入っていて、炭酸水を毎日飲んでます。

ソーダストリームとの出会い

ぼくは炭酸大好きで、コーラを1日でペットボトル2本ほど飲んじゃうほど。

気分転換についつい飲んでしまうんですよね。

でも、さすがにコーラをこのペースで飲み続けると体に悪いし、ペットボトルのゴミが大量に出るので考え直すことに。

すばる
健康診断で引っかかりました(笑)

そのなかで出会ったのがソーダストリーム。

自宅で炭酸水が手軽に作れるだと!?

「そんな最高なアイテムがあるのか!」ということで購入決定。

ソーダストリーム「Genesis Deluxe v2(ジェネシス デラックス v2)」を買った

本体のほかに、専用ボトルとガスシリンダーが付属

ソーダストリームには炭酸水を自動で作ってくれるモデルと手動モデルがあります。

価格的には自動モデルのほうが高いですね。

ぼくはコスパ重視+手動でもめんどくさくないということで、いちばん安い手動モデルの「Genesis Deluxe v2(ジェネシス デラックス v2)」を買いました。

ソーダストリームは上位機種でも、それほど機能は変わりません。

最上位機種で自動になるくらい。

ほかの機種のデザインがいいという場合以外は、Genesis Deluxe v2を選ぶのがコスパ的に正解だと思います。

ソーダストリームの特徴

ソーダストリームはボタン1つで簡単に炭酸水ができるのが特徴です。

内部にガスシリンダーが入っていて、ボタンを押すと炭酸ガスが水に溶け込んで炭酸水が出来上がります。

STEP1
専用ボトルに水を入れる

いつも飲んでいる水を入れます。もちろん水道水もOK。水を入れる量は目盛りの線まで。

STEP2
ソーダストリームにボトルをセット

ボトルをまわして固定します。

STEP3
炭酸ガスを入れる

ソーダストリームのボタンを押すと炭酸ガスがボトルに注入されます。ブブッと音がなったらストップ。

STEP4
余分なガスを抜く

ボトルの中に炭酸ガスが充満しているので、傾けて余分なガスを抜く。炭酸ガスを入れて抜く作業を3回ほど行います。

STEP5
炭酸水のできあがり

強炭酸を作る方法

普通に炭酸水を楽しむだけなら上記の作り方でOKなのですが、シロップを入れたりハイボールにしたい場合はちょっと炭酸不足かも。

そんなときは強炭酸にしましょう。

ガスを入れる回数を増やす

ガスを入れる回数を多くするほど、強炭酸になります。

我が家では強炭酸を作りたいときは、炭酸ガスを5回ほど入れることが多いです。

どのくらいの強さがいいかは個人差があるので、いろいろ試してみて自分に合った強さを見つけてみてください。

水をよく冷やしておく

水は冷えている方が炭酸ガスをよく吸収してくれます。

ガスを入れたら少し待つ

ガスを入れてブブッと音がなってもすぐにガスを抜かずに、10秒くらい待ちます。

こうすると炭酸ガスがよく馴染みます。

気に入っている飲み方

ソーダストリームは評判を調べるとハイボールにしたり、シロップを入れて楽しむ人が多いですね。

ぼくも自家製のシロップを入れて、ジンジャーエールやレモンスカッシュにすることもあります。

ただ、毎日シロップを入れていると、砂糖の取り過ぎでまた健康診断に引っかかってしまう可能性大!

でも、ちょっと味がある炭酸水が飲みたいということで見つけたのがコレ!

果汁100%レモン!

ありきたりですみません(笑)。

でも、これを入れると、スッキリとした飲みごたえと満足度がグッと上がるんです。

補足:ハイボールやシロップを入れるときのポイント

ハイボールやシロップを入れる場合は、先にお酒・シロップを入れてから炭酸水を注ぎます。

また、かきまぜすぎると炭酸ガスが抜けてしまうので要注意。

ハイボールならまぜるのは1回程度。

シロップでも2〜3回程度にしておきましょう。

満足しているところ

ソーダストリームを買って5年。

毎日ソーダストリームを使っていますが、とても満足ですね。

炭酸好きの自分にはすっごく合っている商品でした。

ここがいい!
  • 炭酸が飲みたい欲求を満たしてくれる
  • コスパがいい
  • 水がたくさん飲めて健康的
  • ペットボトルゴミが減る

毎日、自分の好きなときに好きなだけ炭酸が飲める幸せ。まさに炭酸天国!

それにペットボトルゴミが激減したのもよかったです。

コスパのよさを計算してみた

コンビニでペットボトルを買う場合と、ソーダストリームで炭酸水を飲むときの値段を比較してみます。

コンビニでペットボトルを買ったときのコスパ

コンビニで1年間1日1本ペットボトルを買ったときの値段

150円✕365日=54,750円

コンビニで買い続けると、こんなにかかるんですね…。

すばる
毎日、コーラを2本も飲んでいた過去の自分を激しく説教したい。

ソーダストリームのコスパ

ソーダストリームはガスシリンダー1本(税込み2,200円)でペットボトル120本分(約60リットル)の炭酸水ができます。

ペットボトル1本分にすると18.3円。

18.3円✕365日=6,680円

+ソーダストリーム本体価格9,900円

合計16,580円

コンビニのコスパと比較すると、38,170円ほどお得ですね。

しかも、ソーダストリームにはガスシリンダーが1本付いてくるので、実際はこれよりも安くなります。

また、2年目からはガスシリンダーの料金しかかからないので、炭酸水を毎日飲んでも6,680円しかかからないのは嬉しいですね。

ちょっと微妙なところ

置く場所を取る

サイズ:幅13.5×奥行23.5×高さ42.0cm

2リットルのペットボトルと比較してみると、幅は同じぐらいで奥行きは2本分、高さは1.5本分くらいの大きさですね。

次の日には炭酸が抜ける

ペットボトルでもそうですが、炭酸は次の日にはかなり抜けてしまいます。

基本的にその日のうちに炭酸水は飲みきったほういいです。

専用ボトルは1リットルですが、1日でそんなに飲めないという場合は500mlの専用ボトルもあるのでそちらを使うのがおすすめ。

ガスシリンダーを買いに行くのがめんどう

ガスシリンダーのガスが終わったら買いに行かないといけないのは少し面倒ですね。

大手の家電量販店で扱っていますが、使ったガスシリンダーと交換なのでガスシリンダーを持っていくのもなかなか手間です。

ガスシリンダーを持っていかなくても買えますが、その場合は交換ではなくて新規購入になるので値段が3500円になります(交換なら2000円)。

通販は便利だけど割高

近くに家電量販店がない場合や公式ページの通販で買うこともできます。

通販の場合、届いたらその場で箱から新しいガスシリンダーを取り出して、使い終わったほうを入れたら配達員に渡すというカタチ。

これなら楽チンですね。

ただ、通販は5000円未満だと送料が500円かかることと、ガスシリンダーは代引き(手数料330円)しか対応していないので割高ではあります。

お手入れ方法

ガスシリンダーの交換方法

ソーダストリーム内部にセットされているガスシリンダーはガスが出なくなったら交換サイン。

STEP1
本体を外す

STEP2
使い終わったガスシリンダーを外す

回すと簡単に外れます。

STEP3
新しいガスシリンダーをセットする

STEP4
交換完了!
 

普段のお手入れ

5年ほど使っていますが、じつはお手入れらしいお手入れはしていません。

定期的に本体を拭くぐらい。

それでも立派に働いてくれます。

ボトルも水しか入れていないので、飲み終わったら軽くゆすぐ程度。

気になる人は水筒を洗うブラシで洗うのがいいかと。

よくあるQ&A

ボトルには水しか入れちゃダメ

「水で炭酸水ができるなら、もしかしてワインをスパークリングワインにできるのでは!?」と思いますよね?

ただ、公式ではおすすめしてないですね。

あくまで水だけの使用が推奨されています。

ボトルはどれくらい持つ?

ボトルの使用期限は製造から4年。

これはプラスチックの経年劣化を考えてのことのようです。

この期限を過ぎると、炭酸ガスを注入したときの圧力に耐えられない可能性が出てきます。

補足:ボトルの取り扱い
  • 耐熱温度49度、耐冷温度は2度。
  • 食洗機は使えない
  • 冷凍庫で凍らせてはいけない
  • ボトルが変形したら廃棄する

まとめ:炭酸好きならコスパ最高

ソーダストリームの特徴やメリット・デメリットについて紹介しました。

買ってから5年経ちますが、毎日のように炭酸水を飲み続けているので、本当に買ってよかったと思っています。

また、普通に炭酸水や炭酸飲料を買うよりもコスパがいいのも嬉しいですね。

最後にどんな人におすすめかをまとめておきます。

こんな人におすすめ
  • 炭酸が好き
  • ハイボール飲みたい
  • 妊娠中やダイエットでビールを我慢

ソーダストリームを最安値で手に入れたいなら、amazonがいちばん安いですね。

ただし、公式ページ限定のスターターキットには追加で500mlのボトルが付いてくるので、これがほしい場合は少し割高になりますが公式ページから買うのもアリです。

\炭酸水が飲み放題/

500mlあたり18円のコスパ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA