メインブログで家事に役立つ情報を発信中

ビオマルシェ【口コミ・レビュー】3年使って感じた長所と短所、お得な活用法

有機野菜をウリにした食材宅配サービスは多いですが、実際は少ししか有機野菜を扱っていない場合があります。

でも、ビオマルシェは有機野菜を扱って30年以上の歴史があり、味の濃い本物の有機野菜を届けてくれる食材宅配サービスなんです。

そこで、この記事ではビオマルシェが気になっている方の「ぶっちゃけどうなの?」という疑問にお答えする内容を書きました。

具体的には、

  • ビオマルシェの特徴
  • 3年使って分かったメリット・デメリット
  • お得な活用法
についてくわしく解説しています。

この記事を読めばビオマルシェが自分に合っているかどうか分かって、ぴったりな食材宅配サービスを選ぶヒントになります。

すばる
実際に注文した写真をたくさん使って、分かりやすくまとめました。

すぐに公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。

\味の濃い野菜が入ったお試しセット/

国産有機野菜9品1500円【送料無料】

ビオマルシェは有機野菜を届けてくれる宅配サービス

ビオマルシェは有機野菜の取り扱いが多い食材宅配。

他社でも有機野菜を扱っているところはありますが、ビオマルシェの取扱量はダントツです。

もともと有機野菜の作られている量は野菜全体のうち0.2%と少ないので、手に入れるのが難しかったりします。

ビオマルシェは30年前から有機野菜の販売と宅配をしてきて農家さんとの信頼関係がしっかりしているから、たくさんの有機野菜を確保することができるんです。

関西では宅配のほかに、大手百貨店やスーパーでもビオマルシェの野菜が売られていて、「有機野菜=ビオマルシェ」というブランドが定着しつつあります。

補足:有機野菜とは
化学的に作られた農薬や肥料を使わずに育てられた野菜のこと。ほかにも有機JAS規格という検査基準があって、これに合格しないと有機野菜と表示することができません。

定期宅配を3年続けて感じたメリット

いつでも40種類以上の有機野菜が揃っている

ビオマルシェは全国に契約農家がいるので、その時期でいちばん旬の産地の野菜を届けてくれます。

産地や作る時期を無視すると、野菜の味や栄養が落ちるだけでなく農薬などを使わないと育たないことも。

そういった無理をさせずに、野菜に合った産地と時期で育てた全国の有機野菜を楽しめるのはビオマルシェのいいところですね。

野菜の味が濃い

ビオマルシェの野菜は味がすごく濃いです。

もちろん苦味やエグミはなし。

「これがこの野菜の本当の味なのか!今まで食べていた野菜は何だったんだ!?」と驚くことが何度もありました。

野菜の持つ風味や甘みが全然違うんです。

実際、ビオマルシェの有機野菜とスーパーの野菜を混ぜて野菜炒めを作っても、どれがビオマルシェの野菜か分かるほど味が違います。

今までは野菜といえば脇役のイメージでしたが、ビオマルシェの野菜はどれも主役になれるほどのおいしさです。

すばる
野菜好きな友人におすそ分けしたら、あまりにおいしくて定期会員になっていました(笑)

送料が安い

他社と比べると送料は安めですね。

定期宅配の送料は自社便を使えば送料無料です。

宅急便でも送料は345-450円となっています。

とくに注文金額が3000円未満の場合、ほとんどの食材宅配では宅急便の送料が1000円近くかかるなかで、ビオマルシェは450円と半額程度なのはありがたいですね。

安全性へのこだわりが強い

もともとビオマルシェは有機野菜を扱っているので安全性が高いと言えますが、さらに放射性物質の残留検査も行っています。

検査基準は国の基準の1/10としており、食べる人の安全に力を入れていることが分かります。

ビオマルシェのデメリット

すばる
いいところばかりでなく、残念なところもありました。

入会金と年会費がかかる

定期宅配をはじめる場合、入会金2000円と年会費5000円がかかります。

入会金2000円は退会時に返ってくるからいいとして、年会費5000円は高いですね。

初年度は年会費分のお買い物券がもらえる

初年度は年会費分のお買い物券、2年目からは商品が20%引きになる優待券がもらえますが、それでもちょっと気になります。

スーパーの野菜よりも高い

だいたい3割ほど値段は高いですね。

野菜の値段を比較するために、

  • イオン(スーパー)
  • ビオマルシェ
  • オイシックス(大手の食材宅配)

で野菜の値段を調べてみました(2019年8月23日調べ)。

じゃがいも
(400g)
にんじん
(400g)
キャベツ
(1玉)
イオン198円198円248円
ビオマルシェ198円248円328円
オイシックス290円280円380円

スーパーと値段が変わらないものがあるものの、2-3割ほど高い感じがしますね。

これらは野菜単品の値段なので、定期宅配の野菜セットにすると1品あたりの値段はさらに安くなります。

ミールキットは扱っていない

最近はレシピとカット済みの食材がセットになって、短時間で料理ができるミールキットが人気になっています。

ただ、残念ながらビオマルシェではミールキットの取り扱いはありません。

時短調理や料理で楽がしたい場合は、別の食材宅配を検討したほうがいいかもしれません。

お得な活用方法

ビオマルシェで定期宅配をするときに、お得なサービスを紹介します。

野菜が好きなら豊作野菜50%クラブに申し込む

個人的には、豊作野菜50%クラブがすごくお得なので申し込んだほうがいいです。

豊作野菜50%クラブとは
野菜がたくさん採れたときに、特別に50%オフで自動的に野菜が定期宅配に入るサービス。届く野菜の上限金額は1000円まで。

いつ何が届くかは選べませんが、野菜をたくさん食べる家庭なら使って損なしです。

すばる
旬で豊作になった有機野菜が、スーパーの野菜よりも安く手に入るので得をした気分になります。

自社便を使って送料を無料にする

自社便は曜日や時間指定ができませんが、送料無料でコスパ最高。

配達エリアは決まっていますが、自分がエリア内なら必ず使いましょう(エリアはこのあと解説します)。

不在でも玄関先に置いたり宅配ボックスに入れておいてもらえます(どこに置くかは、前もって相談して決めます)。

お届けは発泡スチロールのボックスと保冷剤を使っているので、夏場でも悪くなるということは今までありませんでした。

お試しセットは注文しないと損をする

実際に届いたお試しセット

お試しセットは国産の有機野菜9品(2808円相当)が1500円(送料無料)で用意されています。

値段的には、スーパーの野菜よりも安く有機野菜が味わえます。

これははじめての人向けの赤字覚悟のサービスなので、じつは定期宅配の会員になってからだと注文できません。

せっかくなのでビオマルシェが自分に合っているか確かめるうえでも、お試しセットは必ず注文することをおすすめします。

ビオマルシェの基本情報をチェック

ビオマルシェの入会金と年会費

入会金2000円
※退会時に返却
年会費5000円

ビオマルシェの定期宅配のコース

4つのコースから選べます。

野菜セット価格内容
野菜をたくさん使う家庭向け「多菜セット」2,400円旬の葉野菜・果菜・根菜多め 8〜10種類
有機野菜と果物の詰め合わせ「フルーティセット」2,400円旬の葉野菜・果菜・根菜・果物 7〜8種類
旬の野菜と果物に卵もプラス「いきいきセット」2,400円旬の葉野菜・果菜・根菜・果物 7〜9種類+平飼い卵6個
使いきりサイズでひとり暮らし向け「ゆうきだいすきセット」1,952円旬の葉野菜・果菜・根菜・果物 9〜10種類(使いきりサイズ)

このコースはいつでも変更できるので、いろいろ試してみるのもいいかもしれません。

すばる
我が家は野菜がたくさん入ってくる「多菜セット」にしています。

配達エリアと送料

お届け方法送料対応エリア
宅急便378円

450円
全国どこでも(一部離島はのぞく)
自社便無料東京23区、神奈川、埼玉、千葉、中部、関西、中四国、九州

宅急便は注文金額3000円未満の場合は450円、3000円以上なら378円になります。

自社便のエリアは中部・関西・中四国・九州は一部地域に限られる場合があるので、くわしくはビオマルシェの送料ページで確認ください。

郵便番号を入力すると、自社便が利用できるエリアか分かります。

注文方法

  • インターネット
  • 電話(月〜金:9-18時)
  • FAX
  • 注文書(自社便スタッフに手渡し)

支払い方法

支払い方法はクレジットカードと銀行引落しの2種類です。

使えるクレジットカード
  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • ダイナーズ
  • アメックス

締日は毎月10日で、銀行の引落しは26日になります。

よくあるQ&A

毎週注文しなくちゃいけない?隔週は?

毎週注文する必要はありません。

注文締切は1週間前(前日にメールで締め切りも教えてくれる)なので、不要な場合はそれまでにキャンセルしましょう。

キャンセルや変更は、インターネットやスマホで簡単にできます。

また、窓口に相談すれば「月に2回、第2第4週だけお届け」のようなやり方もできます。

ビオマルシェ相談窓口
0120-06-1438(フリーダイヤル)

解約・退会方法は?

解約や退会は窓口に連絡します。

一人暮らしだけど食べ切れる?

一人暮らしなら、いろんな野菜が少しずつ入った使いきりサイズの定期宅配コース「ゆうきだいすきセット」がおすすめです。

勧誘はしつこくない?

勧誘はお試しセットのお届けのときにありました。

我が家は自社便の配達エリアだったので、ビオマルシェのスタッフが直接届けてくれて、玄関先で3分ほど話しました。

勧誘というよりは、ビオマルシェや有機野菜の特徴を話す感じ。

それ以外の電話勧誘などはありませんでした。

ビオマルシェの評価

最後に評価と向いている人をまとめておきます。

評価
おいしさ
(5.0)
安全性
(4.5)
料金・送料
(3.5)
使い勝手
(3.0)
総合評価
(4.0)

おいしさと安全性はピカイチ。

入会金・年会費がかかるのはマイナスポイントですね。

また、注文画面がやや見ずらかったり、ミールキットなどの時短キットもないので便利さもあと一歩。

野菜以外の食材も届けてもらったり、便利な時短キットを使いたい人にはビオマルシェは向いていないと思います。

では、ビオマルシェはどんな人が向いているかというと

向いている人
  • 有機野菜にこだわりたい
  • 味の濃い野菜が食べたい
  • 家族に安全な野菜を食べさせたい
  • 送料は安くすませたい

というふうに、味が濃くておいしい有機野菜を定期的に届けてほしい人にとっては、ほかの食材宅配よりもおいしさや料金・送料的にもおすすめです。

すばる
ぼくもビオマルシェの味と安全性、サービスが気に入って定期宅配を継続中。

まずはお試しセットでビオマルシェが自分に合うか確かめてみる

お試しセット

ビオマルシェが気になる方は国産有機野菜9品が味わえるお試しセットが用意されています。

2800円相当の有機野菜が1500円(送料無料)で試せるお得なセットなので、一度は味わってみてください。

\旬の有機野菜が入ったお試しセット/

国産有機野菜9品1500円【送料無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA