メインブログで家事に役立つ情報を発信中

【キットオイシックス毎日生活】すっごい便利でおいしいけどお金もかかる

共働きですごく忙しかったので、毎日KitOisix(キットオイシックス)生活をしてみることにしました。

やってみた感想は、お金はかかるけど楽チンで心と時間の余裕が生まれるので、忙しい時期限定ならアリですね!

すばる
メニューも豊富で飽きなかったです。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。

\17品の大ボリュームお試しセット/

人気のミールキット付きで1980円【送料無料】

KitOisix(キットオイシックス)は20分で主菜と副菜ができる便利なミールキット

KitOisix(キットオイシックス)は20分で主菜と副菜ができるオイシックスのミールキットです。

見やすいレシピとカット済みの食材が入っているので、あとはレシピ通りに料理するだけ。

ときには20分もかからずにできちゃうことだってあるんです。

しかも、手軽で便利だけじゃなくて、しっかりおいしい!

野菜や肉といった食材のよさを活かした味付けがたまりません。

合成保存料や合成着色料を使われていないのも嬉しいポイントです。

手間が少なくて献立も考えなくていいから、作ろうという気持ちになれる

ぼくはオイシックスの定期会員になっていますが、KitOisix(キットオイシックス)があるからという理由が大きいですね。

オイシックスのお試しセットでKitOisix(キットオイシックス)を使って以来、すっかりハマっちゃいました。

なにがいいって、料理の手間がびっくりするほど減るんですよね。

普段の料理の手間とミールキットのKitOisix(キットオイシックス)を使ったときの手間を比べてみるとよく分かります。

見れば分かる通り、KitOisix(キットオイシックス)のほうが圧倒的に手間が少ないです。

そして、ぼくがいちばんいいなっと思うのは、KitOisix(キットオイシックス)なら「考えなくていい」ということ。

献立考えるときって、だいたいこんな流れで決めると思うんです。

  1. 冷蔵庫に残っている食材を思い出す
  2. 残っている食材を使い切る方向で献立を考える
  3. 不足している食材を考える
  4. その食材を買い足す

これって心の余裕があるときは大丈夫なんですが、疲れているときとか忙しいときってメチャクチャめんどくさい。

この献立を考えるめんどくささから解放されるのが、ぼくがKitOisix(キットオイシックス)を気に入っている理由ですね。

めんどくさくないから「夕食を作ろう」って気にもなりますし。

今では週2回のペースでKitOisix(キットオイシックス)を使っていて、我が家にとってなくてはならない存在となっています。

忙しい時期はKitOisixを毎日使ったらいいんじゃないか!?

我が家は共働きで、基本的にぼくが料理を担当しています(奥さんの仕事の帰りが遅いことと、ぼくが料理好きなため)。

ただ、定期的にぼくも忙しくなって、料理に手が回らなくなるときがあります。

とは言っても、ぼくも奥さんもお惣菜や外食より手料理が食べたい派。

そんなときに思いついたのが、「すごく便利なKitOisix(キットオイシックス)を週2回じゃなくて、毎日にすればいいんじゃないか!?」ということ。

これはさっそく試してみようと、自分のなかで決定!

こうして毎日KitOisix(キットオイシックス)生活が始まりました。

毎日KitOisix生活をするために1週間分注文してみた

思いついたら、すぐに行動です。

というわけで毎日KitOisix(キットオイシックス)生活をするために、7食分をオイシックスの公式ページで注文しました。

注文は毎週木曜日10時が締め切りで、配達日は次の日の金曜日〜火曜日の4日間の好きな時間を選べます。

賞味期限のことを考えてクールタイプ(冷蔵)とフローズンタイプ(冷凍)の2種類を注文した

KitOisix(キットオイシックス)を注文するときに気をつけなくてはいけないのは賞味期限。

クールタイプ(冷蔵)の賞味期限は最長でも5日間なので、クールタイプだけでだと1週間使い続けられません。

そのかわりフローズンタイプ(冷凍)なら賞味期限が23日間もあります。

なので、クールタイプとフローズンタイプを組み合わせるのが、毎日KitOisix(キットオイシックス)生活をするのにいいかと。

今回、我が家はクールタイプ3食+フローズンタイプ4食の組み合わせで注文しました。

フローズンタイプを7食分注文してもよかったのですが、我が家の冷蔵庫に入り切らない可能性があったのでやめておきました。

【補足①】KitOisixのクールタイプとフローズンタイプの違いは賞味期限のほかに作りやすさと味

「クールタイプとフローズンタイプの違いって何かあるの?」という方のために少し補足を。

これはぼくの主観ですが「作りやすさ」と「味」に違いがあると思っています。

フローズンタイプのほうが簡単で作りやすい

作りやすさの点でいうと、フローズンタイプのほうが簡単に作れます。

これはレシピを見れば分かりますが、フローズンタイプの場合はほとんど包丁を使いません。

しかも、食材を電子レンジで解凍して、それを炒めたり煮たりする感じなので、ビックリするほど簡単に作れます。

クールタイプも20分でできるので、十分作りやすくて簡単ですけどね。

味はクールタイプのほうがおいしいことが多い

味についてはクールタイプのほうが一歩リードしている印象。

冷凍ではない新鮮な野菜を使ったほうがおいしいなと感じます。

とくに有名シェフや料理研究家が監修しているメニューは、お店の味と間違えるほどのおいしさです。

それじゃ、「フローズンタイプの味がダメなのか!?」というと、そうではありません。

フローズンタイプのメニューを食べるたびに、「冷凍でこのクオリティが出せるのか!」と驚くほどです。

そもそもぼくは「おいしいものを食べたい」という気持ちが強いので、おいしくなかったら注文しようと思わないですし。

まとめると、賞味期限の長さや料理の手間を考えるならフローズンタイプ、味を優先するならクールタイプという感じでしょうか。

【補足②】定期会員ではなくてもKitOisixはネットショップで簡単に買える

オイシックスは定期会員にならないと商品が買えないんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

毎週は使わないけど、ときどきオイシックスの商品を買いたいという人は会員登録だけして、定期会員にならずに利用するのも1つの手ですね。

ただし、その場合は定期会員よりも送料が割高になるので注意が必要です。

毎日KitOisix生活は料理時間が短くて本当に楽チンだった

ドドーン!

我が家に1週間のKitOisix(キットオイシックス)7食分が到着しました。

1週間分だとなかなかの迫力です!

フローズン(冷凍)タイプを冷凍庫に入れたら、ギリギリ入った感じです。

4食分にしておいてよかった。

それでは続いて、それぞれのメニューの感想です。

1日目:越前白山鶏モモ肉とたまごの黒酢煮

料理研究家や人気シェフがメニューを監修した通称「シェフメニュー」。

今回は料理研究家の野口真紀さんが監修したメニューを選びました。

また、食材の越前白山鶏はオイシックスが販売する人気ブランド鶏で、販売数は24万パックを超えている大ヒット商品です。

おいしさの秘密は肥育日数が長いほかに、平飼いで育てたりエサにこだわったりしているからだそうです。

実際に食べてみると、本当に鶏モモ肉がジューシー。

付属の黒酢タレで煮込んでいるのですが、短時間でしっかり味が染み込んでいておいしいです。

また、黒酢はさっぱりしているけどキツい感じがしないのもいい感じ。

ゆで卵も付いていて、鶏肉の横に添えるだけで華やかになりますね。

あと驚いたのは副菜のキャベツと糸セロリのツナサラダ!

はじめて糸セロリを食べましたが、細くて柔らかいからセロリよりも食べやすい。

そして、香りが強すぎないからサラダにすごく合うんです。

これはおいしい!

これならセロリが苦手な人でも食べられるかと。

こういうふうに、はじめての食材との出会いがあるのも嬉しいですね。

2日目:2種の肉で!Wソースハンバーグドリア

続いて20分で作れるKitOisix(キットオイシックス)をさらに時短で作れるメニューが、この「クイック10メニュー」。

料理にかかる手間や下ごしらえをギリギリまで省いて、わずか10分で作れるようになっています。

実際、レシピの順番通りに食材をサッと炒めて、あとはオーブン(もしくは電子レンジのオーブンモード)で焼くだけ。

本当に簡単にできちゃいます。

ドリアのソース部分はカレーソースとホワイトソースの2段構え。

それに加えてハンバーグとトロトロに煮込まれた豚軟骨で、子どもが好きな食材と味付けになっています。

カレーソースとホワイトソース、そしてハンバーグを一緒に口に入れると、食べごたえアリ。

そして、それぞれの食材が口のなかで1つになって、おいしいハーモニーが完成します。

3日目:ジューシーそぼろと野菜のビビンバ

3日目はオイシックスでも人気が高くて「Oisix殿堂」入りしたメニュー「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」。

これ、本当においしくて我が家では何度もリピートしています。

調理も簡単!

ザクザクと食材を切って、あとは順番に炒めて、最後に付属のタレをからませれば完成!

味も安定のおいしさ!

えのきの歯ごたえや小松菜のシャキシャキした食感がいいんですよねー。

味付けはあっさりですが、それがそぼろのコクや野菜の旨みを引き出してくれます。

タレで味をごまかすんじゃなくて、食材のよさを活かした味付けになっていて我が家のお気に入りです。

何度食べてもおいしい。

4日目:とろけるかぼちゃのチキンクリームシチュー(フローズンタイプ)

4日目からはフローズン(冷凍)タイプのメニューです。

フローズンタイプのメニューは基本的に包丁いらずで、順番に鍋に入れていけばいいだけ。

個人的に肉もカット済みなことにビックリ。

解凍して、すぐ使えました。

本当に楽チン。

たった20分で優しい味わいのシチューが完成。

かぼちゃやブロッコリーは冷凍とは思えない歯ごたえとおいしさ。

お肉も塩麹で下味がついているから、肉だけ食べてもいい感じ。

5日目:そぼろと豆腐の五目うま煮(フローズンタイプ)

そろそろ和食っぽいものが食べたいということで登場、「そぼろと豆腐の五目うま煮」。

これも食材と鍋に順番に入れればいいだけの手軽さ。

本当に時間の節約になりますわ。

これまた優しい味わいの五目うま煮が完成。

切り干し大根の歯ごたえ、きのこの風味、ひき肉のジューシーさがお互いを引き立てあっています。

いんげんも存在感があるし、豆腐も風味がいきていて満足な一皿。

個人的に味付けが甘すぎないのが気に入りました。

6日目:素材の良さ光る!越前白山鶏グリル(フローズンタイプ)

またまた登場の越前白山鶏。

今度は素材のよさを活かすグリルです。

レシピには鶏肉をレンジで解凍すると書いてあるのですが、我が家のレンジは肉の解凍がうまくいかないんですよね。

なので、流水で解凍。

結果的に肉の温度が一定になったので焼きムラもなく、おいしそうに焼き上げることができました。

外はサクッと、中はジューシーといった感じ。

グリルというシンプルな調理法で、味付けも酒と塩で下味を付けているだけ。

だからこそ、肉本来の旨みが引き立ちますね。

モモ肉ですが脂はしつこくなく、身もやわらかでうまみが濃い!

7日目:便利な肉巻き豆腐のオイスター照焼(フローズン)

毎日Kit Oisix(キットオイシックス)生活の最終日は「便利な肉巻き豆腐のオイスター照焼」です。

これ、袋を開ける前は「肉を解凍して、それを豆腐に巻くのかな?めんどうだな」と思っていました。

でも、袋を開けたらこの通り。

すでに豆腐に肉が巻かれた状態でした。

これは便利や!

できあがりも照焼の照りが本当においしそう。

食べてみると豆腐のふんわりさと豚肉のジューシーさ、そして照焼タレのコクが合わさってナイスな味わい。

お豆腐でヘルシーだけど食べごたえがあって、カロリーを気にする人にもオススメですね。

KitOisixを1週間毎日使ってかかった金額は1万円

毎日KitOisix(キットオイシックス)生活をするのにかかった金額もまとめておきましょう。

KitOisix(キットオイシックス)2人前×1週間(7食分)で合計10,657円でした。

内訳は次のとおりです。

  • 越前白山鶏モモ肉とたまごの黒酢煮:1,814円
  • 2種の肉で!Wソースハンバーグドリア:1,598円
  • ジューシーそぼろと野菜のビビンバ:1,274円
  • とろけるかぼちゃのチキンクリームシチュー:1,501円
  • そぼろと豆腐の五目うま煮:1,598円
  • 素材の良さ光る!越前白山鶏グリル:1,382円
  • 便利な肉巻き豆腐のオイスター照焼:1,490円

1人あたりの1食平均金額は761円となりました。

金額的には自炊するよりも高いけど、外食するよりも安いという感じですね。

KitOisixを毎日使うのはお金がかかるけど忙しい時期なら積極的に使いたい

共働き夫婦でお互い忙しい時期に、毎日KitOisix(キットオイシックス)生活を1週間してみました。

結論から言うと、普段よりも食費はかかってしまいますが期間限定ならアリですね。

ぼくもKitOisix(キットオイシックス)のおかげで、仕事で忙しい時期もイライラせずに乗り越えることができました。

正直、忙しい時期にスーパーに行って買い物&料理をしていた頃は、時間的にも精神的にも余裕がなくてイライラしがちでした(ときには奥さんとケンカしてしまうことも)。

でも、KitOisix(キットオイシックス)なら、何も考えずにレシピ通りに作れば20分以内に料理ができるので楽チン。

共働きでお互いが忙しい時期や妊娠中や産後など手が放せない時期は、KitOisix(キットオイシックス)を活用して自分が休む時間にまわしたほうがいいと思います。

そのほうが体の疲れを軽くすることができますし、心の余裕も生まれます。

それで結果的に家庭が明るい雰囲気になるんだったら、少しぐらい食費が増えてもいいかなと。

KitOisixに興味がある場合は、まずはお試しセットから始めてみる

KitOisix(キットオイシックス)に興味がある方は、オイシックスのお試しセットに入っているので、まずはお試しセットで試してみるといいと思います。

オイシックスのお試しセット

お試しセットはキットオイシックスのほかに旬の野菜やワンランク上の食材も入って、4000円以上のセットが半額の1980円(送料無料)で試せるのでおすすめです。

\17品の大ボリュームお試しセット/

人気のミールキット付きで1980円【送料無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA